脇脱毛したら、脇の汗が増えた?
脇脱毛したら、わきがになった?

脇脱毛したら汗の量が増えた、わきがになっちゃった…
そういう口コミをよく見ますが、果たして本当なのでしょうか?

今回は、そんな気になる脇脱毛とわきがの関係について紹介していきたいと思います。

わきがとその原因

脇汗

わきがとは、アポクリン腺から分泌される汗と、アンモニア・タンパク質が混ざって強い臭いを発症する症状を言い、症状の程度によって酸っぱい臭いから、ツーンと鼻につくような臭いまで様々です。

また、アポクリン腺から分泌された汗の成分で、洋服に黄色いシミを作ることもあります。

わきがの原因

わきがの原因はいくつかありますが、その中で最も多いのが親の遺伝によるもので、片親がわきがの場合50%、両親ともわきがの場合は80%の確率で子供はわきがを発症すると言われています。

他には、食生活の乱れや睡眠質・ホルモンバランスなどによって、アポクリン腺が刺激され汗の量が増えることで、一時的にわきがを発症することもあると言われています。

脱毛すればわきがになる?

匂い

脱毛すればわきがになるという方もいますが…
それはただの噂で、脱毛施術をしたからと言ってアポクリン腺からでる汗の量が増える訳ではないので、わきがになるということは絶対にありません!

ただ、脱毛してから、わきがになったと感じるのにはいくつか理由があります。

●わき毛がなくなることで、汗が流れやすくなった
ムダ毛には、体温上昇を防ぐ作用があり、毛穴からでる汗を止める働きもあります。
しかし、脱毛でわき毛をなくしてキレイにすると、毛穴を塞いでいたムダ毛がなくなるため、そこから汗が出やすくなります。
つまり、脱毛する前より汗の量が若干増え、汗を感じやすくなる可能性があるということです。
その汗が他の分泌物と混ざり、雑菌繁殖を促すため、脇の臭いを発生させてしまいます。

ただ、その臭いは汗の臭いであって、わきがの臭いとは違うのでさほど不安になることはありません。

●脱毛施術が、汗腺を刺激し活動を活発にする
脱毛施術は、毛周期に合わせ1~2ヶ月に1回ペースで行っています。
その施術の過程で汗腺を刺激することがあり、そのせいで汗腺の活動が活発になり汗の量を増やし、脇の臭いを強くさせる可能性があるのです。

脱毛でわきがは治る?

美女

脱毛したらわきがが改善したという口コミも良く見ますが、果たしてその真相はどうなんでしょうか?

脱毛でわきがが改善する理由について紹介します。

●脱毛施術で毛根が破壊され臭いが軽減
脱毛に使う光レーザは、毛根を破壊して毛の再生を抑制することでムダ毛を無くします。
毛根を破壊すると、汗の分泌量が減り雑菌繁殖が抑制されることで、わきがの臭いが軽減します。

●脱毛で脇の通気性が良くなる
脱毛でムダ毛がなくなることで、脇に汗がとどまることがなく、通気性を良くするため、雑菌繁殖が抑制されわきがの臭いが軽減します。

ただし、脱毛で雑菌繁殖が抑制されわきがの臭いを軽減することは可能ですが、わきがを完全に治せる訳ではないので、わきがを確実に治したい方はやはり専門の整形外科でわきが手術を受けることをおススメします。

まとめ

脇脱毛で、わきがになることは絶対にありません。

また、脱毛でムダ毛が無くなることで雑菌繁殖を抑えられ、わきがの臭いが軽減することはありますが…
脱毛で、わきがが完全に治ることはありません。

ただ、ムダ毛が長くなればなるほど・量が多くなればなるほど、脇の湿度が高く・蒸れやすくなるため、雑菌繁殖を促進させわきがor脇汗の臭いを強くさせてしまう可能性があるので、わきがで悩む方にはまず脇脱毛をおススメします。