医者

アトピーや敏感肌で、全身脱毛を諦めていませんか?

「アトピーや敏感肌質だと、やはり全身脱毛は無理?」
「全身脱毛をすると、痛い?」
などが心配で、全身脱毛を諦めている女性が多いようです(;´・ω・)

しかし、今の脱毛サロンは一昔と違って、お肌への負担を最小限にし、かつ、脱毛効果を高くする新型脱毛器機を使用し、うるおい肌作りジェルなども使用しています。
つまり、お肌への負担を最小限にしてくれる所がほとんどです。

また、技術スタッフのレベルも高く、お肌の調子に合わせた脱毛企画を提案してくれるため、脱毛で肌が傷つくこともなく、返ってツルスベ美肌を手に入れ喜んでいる経験者が多いです。

よって、アトピーや敏感肌質の方でも、基本的には全身脱毛は可能です!

ただ、アトピーの症状によっては、全身脱毛を受けられない場合もあるので、ココで紹介していきたいと思います。

アトピーや敏感肌質が断られる理由

痒み

昔はアトピーや敏感肌質は、全身脱毛に向いてないと言われていましたが…
その理由として挙げられるのが以下です↓

  • 普通の肌質より敏感で、トラブルが起きやすい
  • アトピーは、色素が沈着しやすい
  • 肌が非常に乾燥している場合がある
  • 施術途中に肌トラブル症状が出てしまった場合、すぐに中止しなければならない

しかし、以上はあくまで5~6年前のことであって、全身脱毛機器も毎年研究され、お肌にやさしい新しい物が出ている今では、アトピーや敏感肌でも危険性はないと言われています。

ただし、一部症状によっては対処法が違うので、必ず気を付けましょう!

アトピーや敏感肌質で、全身脱毛をする時の注意点!

▲肌トラブルの症状が出ている場合は、必ず皮膚科の医師に相談し、診断書をもらうようにしましょう!

▲ひどいアトピー症状が出ている場合は、治まるまで施術は中止しましょう

▲サロンの無料カウンセリングの際、湿疹やその他症状を詳しく相談しましょう!

▲アトピー症状で色素が沈着した部位に関しての全身脱毛は、個別に相談しましょう!

▲アトピー症状が酷いとか、炎症による痛みなどの心配がある場合は、通常の脱毛サロンより、常に医師が待機している医療脱毛を選ぶようにしましょう!

アトピーのタイプによって、全身脱毛ができない場合もある?

湿疹

現在アトピー症状が出ている場合は、全身脱毛NGです!

  • ジュクジュクした、アトピー湿疹
  • 乾燥した、アトピー湿疹

以上の2種類のアトピー湿疹が出ている状態の場合は、全身脱毛は受けられません!

アトピー湿疹が出ている時は、皮膚だけでなく、体全体が敏感な時期であるため、全身脱毛中に予期せぬ肌トラブルが発生する可能性が高いので、気を付けましょう!

ステロイド剤などを使用している場合は、全身脱毛NGです!

アトピー湿疹で皮膚科の薬やステロイド剤などを使用している期間中は、全身脱毛できません!

薬の影響で肌トラブルが起きたり、特にステロイド剤などはムダ毛を濃くする作用があるため、使用中は全身脱毛を受けないことをおススメします。

肌荒れや炎症・出血の場合も、全身脱毛NGです!

アトピーや敏感肌関係なく、通常の肌質でも、肌荒れ・炎症・出血の場合は、全身脱毛を受けられません!

上で紹介したように、皮膚が敏感な状態であるため、肌トラブルが起きやすくなります。

昔のアトピー湿疹が残っている場合は、全身脱毛OKです♪

アトピー湿疹が治ったけど、ニキビ跡みたいに皮膚にその湿疹の跡が残っている場合は、全身脱毛は可能です!

ただし、サロンの脱毛器機によっては、色素が沈着してしまった湿疹の跡に光を当てられない場合もあります。

すでに色素が沈着しているのに、光を当てることによってさらに色素沈着が酷くなる事があるので、これもカウンセリングの時に詳しく相談しましょう!

アトピーや敏感肌におススメの、脱毛サロン

アトピー
★ミュゼプラチナム
・医療機関と提携しているので、安心!
・アトピーは、症状によって全身脱毛が可能!
・ステロイド剤は、塗布を止めてから2週間後、又は服用をやめてから1ヶ月後であれば、全身脱毛が可能!
★ラ・ヴォーグ
・医療機関と提携しているので、安心!
・アトピーは、症状が出ていない場合であれば、全身脱毛可能!
・ステロイド剤は、使用中は全身脱毛不可!
★銀座カラー
・医療機関と提携しているので、安心!
・アトピーは、症状や状態によって全身脱毛可能!
・ステロイド剤は、塗布中&服用中は全身脱毛不可!
※長崎には出店されていません。